1. お申し込み
ご本人さま、またはご家族の方が、かかりつけ医師やケアマネージャーを通してお申し込みください。
[医療保険をご利用の場合]
●お近くの訪問看護ステーションにご相談ください。
 かかりつけのお医者さんに訪問看護ステーションから連絡を取って、サービスを受けられます。
●かかりつけ医師に相談ください。
 お医者さんから訪問看護ステーション等に指示が出てサービスを受けられます。

[介護保険をご利用の場合]
●ケアマネージャーにご相談ください。
 介護保険の「要介護認定」が必要になります。
 ケアマネージャーに訪問看護の要望をお伝えください。
 かかりつけ医師の指示のもと、ご本人のご要望にそった在宅の計画をたてます。

2. 指示書の準備
ご本人様またはご家族の方からかかりつけ医師へ依頼していただいても結構です。
訪問看護師、または担当のケアマネージャーがかかりつけ医師に依頼し、看護師が指示書をいただきに主治医のもとへ伺います。

3. 看護内容のご確認
具体的な看護の内容をご本人さま、ご家族の方と一緒に確認させていただきます。

4. 訪問看護の開始
訪問看護師が看護内容(訪問看護 契約書)を元に、定期的に訪問を開始します。